投稿

6月, 2015の投稿を表示しています

たった一人で見つけた光を信じるDAYS

2015.6.26

あいつに聞かせたらどんな顔するだろう。

6.16初夏

祈りを込めて百万本の薔薇のような詩を。

もう二度と逢わなくてもいい別れなんてあるのかな、思い出してばかり、後悔ばかり。

私の窓の外へ。