2020年2月24日月曜日

優しさも年を取る。


僕には夢がある。
死ぬまで夢を見たい。
願わくば、今見ている夢はいくつか叶えたい。
どんなステージに立とうが、誰と歌おうが、誰がきいてくれようが、自分が思い描いていたその夢の形じゃなければ満足なんて出来ない。
尖ってるふりして誰より弱く、怯えているんだろう。
でも間違った事なら絶対言わない。
やっぱり優しい詩がいい。

なぁ、シンゴ。