2015年6月28日日曜日

たった一人で見つけた光を信じるDAYS


東京には梅雨が訪れて、時折、壮絶な湿気に襲われる瞬間がある、もう少しで7月になる
昨年、最終日の深夜からしか行けなかったフジロックフェスティバルに、今年は初日から行こうと決めている。
昨年見たミスタースクラフっていうDJユニットのライブがめっちゃ最高だったのが、未だに忘れられないでいる。スゴく音楽が自由だった。

6月のライブが全て終わった。
6.26が6月最後のライブだったけど、自主企画でした。全部終わって帰ってきて、ドアを開けたまま、 そのまま玄関で寝てしまっていた。そんなの初めてで自分でもびっくりした。

5.31にJAMで一人で歌ったとこからずっと何かが繋がっていた。その日は、頭脳警察、外道、騒音寺のスリーマンのサブステージで出演しました。転換アクトって事で、3回歌う機会があって、4曲歌わせてもらった。一回目はOAのよいの魚が終わった後、2回目は騒音寺が終わった後、3回目は外道が終わった後。

震えた。あんなにちびりそうになったステージは音楽やりだしてから初めてだった。騒音寺のボーカルさんが楽屋通路でめっちゃかっこいい事をオレに言ってくれて、本当に泣きそうになりながら外道と頭脳警察の間で2曲歌った。歌い終わった後にまた震えて、本当に涙が出そうになったけど、堪えた。でもオレはあんとき確かにその日立ちはだかった高すぎる壁に挑んで、ちゃんと引き分けた。負けてもいいなんて一瞬も思わないで挑んで良かったなって、本当に心の底から思った。
頭脳警察が終わって、フライヤー配ってたら、何人かのお客さんから、今夜は君が一番良かった、って言われた。そんな訳あるはずないんだけど、そんな訳がその人達の中であったんだから、素直に受け止めた。
また震えた。

6月が来て、5日には初めて下北沢ERAでライブをした。その日の主役は間違いなく栗橋たくやってやつで、彼とは前の前のバンドの頃から対バンしていた。当時彼は「エレキ、火星の声」ってバンドをやっていて、サンバーストのストラトキャスターを弾いていた。声がミッシェルのチバみたいだって、僕の回りの誰かが口にしていた。
この日で一年間フロムTokyoを支えてくれたサポートドラムのぞえくんが最後の日だった。
ぞえくんはドラマーだけど、どちらかというと精神的な支柱だった。何度もヤバイときにドラムよりも、僕のケツを叩いてくれた。感謝しかない、僕らにしか知り得ない大切な時間がたくさんある事を幸せに思います。
いつもぞえくんは、後悔しないように思いっきりやったらいいよ、って僕に言ってくれた。

少しして、6.15から新宿JAMでThreeQuestions7DAYS企画、少年の叫びが始まった。
今年は主催の内藤重人と全日乾杯するのを目標にしていた。毎晩、空気も質感も違う、たくさんの人達の全力を見た。

6.18は下北沢ThreeとBasementBarのイベントに出演した。この日からサポートドラムに中島元良を迎えた。彼は以前BAND Aってバンドをやっていて、サーキットイベントとかで共演はあったけど、一緒にバンドをやるまでは全く面識が無かった。
初めて逢ったのは下北沢のGOURD ISLANDっていうスタジオだった。彼は一時間くらい早めに来て練習していたみたいで、すでに汗だくだった。練習終わってそのままCCCに行って、少し呑んで話した。

6.18にライブをして、終電くらいで新宿に向かった。その夜も少年の叫びの打ち上げに参加させてもらった。

6.21、少年の叫び最終日、フロムTokyoはトリ前で出演した。スゲーポジションで歌わせてもらえた事を誇りに感じた。7DAYSの最後にやるThreeQuestionsの前は、フロムTokyoしか考えられないって思ってもらえていたのかな、、わかんないけどスゴく嬉しくて、震えた。
昨年よりも強く太くなった音を鳴らせたと思う。そしてトリのThreeQuestionsがとんでもなくて、とんでもなかった。うけた。
シゲさんとは一週間乾杯できた。



6.26
下北沢風知空知にて、三年目の企画を開催した。一年目は内藤重人が開いてくれて、二年目からは佐々木泰雅企画としてやらせてもらった。
ラヂオカセッツの山下秀樹、大谷ペン、アサトアキラ、内藤重人、佐々木泰雅でやってきたけど、今年は初めてゲスト枠を設けて、田中雅紀っていうシンガーソングライターを呼ばせてもらった。彼は歌を歌っている時の放つエネルギーの色がめちゃくちゃ透き通っていて、初めて見た時からスゲーかっこいい奴だなって心の底から思った。
音楽を聞き始めたのはどのバンドから?って質問に、ミスチルです、って返答が来て、本当に呼んで良かったってそん時に思った。
みんなで来年できるかは全くわからなくて、下手したらやらない可能性の方が高いけど、なんとかかんとかみんなが各々の壁を越えて来たら、また、やろっか、ってなると思う。
来てくれた皆さん、本当にありがとうございました。毎年新曲を本編最後に歌って来ました。2015年は「DAYS」っていう曲。一個前のブログに歌詞を載せました。見てね。



そして、そのまま、ドアを開けたまま、玄関で寝てしまっていた。

0 件のコメント:

コメントを投稿