2018年2月28日水曜日

永遠に逢わなくてもいい。


春の空気。二月も終わりだ。
こんな風に2018年もあっという間に終わるのだろう。どこまで近づけるか、叶えられるか、少なくとも今イメージしている所へは行かないとお話にならないんだ。
今夜は下北沢で音を出してそれを録る。
楽しみだ。それを早く聞かせたい。見せたい。
創作したものが伝わるか届くかは、作品の説得力だ。

暗い坂を上る
どれくらい行けば辿り着けるだろう
あの丘の向こうに希望の光があると信じて今夜も地を這うのなら、

この詩を歌わなければ。


みんな今日もどこかでやっているんだろう。元気だろうか。逢いたくもないよ。元気だよ。そんな事言わなくても笑い合えるまで、もっともっと自分の事で精一杯に生きて行こう。

2018.3.14 
下北沢ERA 新宿JAMカズマックスpresents「MAX NIGHT!!」 
 OPEN18:15 START18:45
ADV¥2000 DOOR¥2500 + [D別] 

 w/ ThreeQuestions サーティーン あけみ ベルノバジャムズ 
 予約こちらまで sasakitaiga19861020@yahoo.co.jp


2018.5.31(木) 西荻窪FLAT
フロムTokyo presents 
「WE ARE THE ROMAN'S -凍りついた暗闇の坂道を上るツーマン-春」 
 OPEN19:30 START20:00
ADV¥2400 DAY¥3000
別途+1drink代¥600 

出演
フロムTokyo
弱虫倶楽部

予約はこちらまで sasakitaiga19861020@yahoo.co.jp

ホームページ出来ました。
チェックしていてください。

公式LINEやってます。
ご登録してもらえたらいい事あると思います。

2018年2月27日火曜日

この道、ずっと行けば。


1日が過ぎるのは早い。
特に予定の無い日には、決まってやらなきゃいけない事が頭を巡って整理も追いつかないまま、もう日が暮れる。
そしてまた誰かや何かに追い立てられながら朝になる。
そんな中でも理想は出来る限り自由でいる事。初めは縛られていてもだんだんとほころび方を学んで、目を盗んで飛び出したり、縛られているふりをした方が自由でいれるというような事も分かってくる。
心の中の本当のとこは渡さないってとこだろうか。
スターウォーズの新しいシリーズで話題のアダムドライバーが出演している【沈黙_サイレンス】という日本の隠れキリシタンを描いた映画に最近強い感銘を受けた。スタイルも大事だが、一番大切なのはマインドって事を辛い歴史を背景に教えてくれる。そうまでしないとわからなかった時代があったんだな。

新宿駅南口に最近はあまり来なくなった。
一時期良くここで路上やっていた。
甲州街道を真後ろにして、車両の音にめちゃくちゃ声かき消されるけど、なんでかそこで歌いたかった時があった。
もう新宿駅南口で歌いたいと思わなくなったけど、たまに来るとあの日一曲目で声を枯らしてた20代の自分の声が聞こえる。
同じ事はもう出来ないからもう新宿駅南口で定期的に歌うって事はしないだろう。
何かに誰かに追い立てられてるような気がして必死でからっからになりながら歌っていた。
追い立ててたのは全部自分だったんだ。
自分を縛っていたのは紛れもなく自分だった。じゃあほころび方もわかるはず。
飛び出すには目を盗む必要もないし、縛られているふりなんてしなくていいんだ。
どこでどうやってどんな風に歌おうが届けようと思えば大丈夫なはずだ。
スタイルも大事だが、一番大切なのはマインドって事を自分の歴史を背景に自分に教えてもらった。

そうまでしないとわからなかった時代があったんだな。



2018.3.14 
下北沢ERA 新宿JAMカズマックスpresents「MAX NIGHT!!」 
 OPEN18:15 START18:45
ADV¥2000 DOOR¥2500 + [D別] 

 w/ ThreeQuestions サーティーン あけみ ベルノバジャムズ 
 予約こちらまで sasakitaiga19861020@yahoo.co.jp


2018.5.31(木) 西荻窪FLAT
フロムTokyo presents 
「WE ARE THE ROMAN'S -凍りついた暗闇の坂道を上るツーマン-春」 
 OPEN19:30 START20:00
ADV¥2400 DAY¥3000
別途+1drink代¥600 

出演
フロムTokyo
弱虫倶楽部

予約はこちらまで sasakitaiga19861020@yahoo.co.jp

ホームページ出来ました。
チェックしていてください。

公式LINEやってます。
ご登録してもらえたらいい事あると思います。

東京~パリ間を行ったり来たり


Grouplove最高だな。そんな夜。
いっつも同じ音楽ばかり聞いてしまう。
くるりもBESTCOASTもどこか別の世界へ連れてってくれる。
そういや、オレはそんなに本や漫画を読まない人だ。
そんなにというかほぼ読まない。
一時期、千原ジュニアが出てるナダールの穴という番組に、科学者の長沼毅さんが出ててそればっか見てた。
この回とか凄い好き。


都市伝説とかも好きだしホラーと不気味なモノも凄い好き。
ちなみにオレは霊感無い。
でも感じる力はあると思う。後風向きや運もなんとなく分かる。気がする。
ギャンブルはやらない。理由は簡単で勝ちたいと思わないから。

mr.childrenのB面ベストを聞きながらこれを書いてる。
このバンドの真骨頂を感じる。

2018.3.14 
下北沢ERA 新宿JAMカズマックスpresents「MAX NIGHT!!」 
 OPEN18:15 START18:45
ADV¥2000 DOOR¥2500 + [D別] 

 w/ ThreeQuestions
サーティーン
あけみ
ベルノバジャムズ 

 予約こちらまで sasakitaiga19861020@yahoo.co.jp


2018.5.31(木) 西荻窪FLAT
フロムTokyo presents 
「WE ARE THE ROMAN'S -凍りついた暗闇の坂道を上るツーマン-春」 
 OPEN19:30 START20:00
ADV¥2400 DAY¥3000
別途+1drink代¥600 

出演
フロムTokyo
弱虫倶楽部

予約はこちらまで sasakitaiga19861020@yahoo.co.jp

ホームページ出来ました。
チェックしていてください。

公式LINEやってます。
ご登録してもらえたらいい事あると思います。


2018年2月25日日曜日

静かに ただ静かに


まだ肌寒い。都会の風が体にも心にも突き刺さってくる。

自分の昔の音源を聞いてみる。歌い方や歌詞やメロディがその当時の感情と一体になってパッケージされてる。だから恥ずかしい。でもそれが自分を表現するって事だ。以前の自分をカッコいいと思えないような今を生きていきたい。

最近、スーパーカーばかり聞いている。いつも歩く道も、音楽によって違う街のように映る。音楽の力を感じる。ライブは自分の為に、音楽はあなたの為に。そのあなたの為にってのは、日常の当たり前を美しくする力の事かもしれない。良い詩を作りたい、それだけ。そしてライブをして音源を作ってMV作って証明していかなければ何を言っても書いても意味がない。
そして、もがいたり足掻いたりする事も忘れちゃいけない。初めて音を鳴らしたいと思った日も、初めて音を鳴らした日も。


2018.3.14 
下北沢ERA 新宿JAMカズマックスpresents「MAX NIGHT!!」 
 OPEN18:15 START18:45
ADV¥2000 DOOR¥2500 + [D別] 

 w/ ThreeQuestions
サーティーン
あけみ
ベルノバジャムズ 

 予約こちらまで sasakitaiga19861020@yahoo.co.jp


2018.5.31(木) 西荻窪FLAT
フロムTokyo presents 
「WE ARE THE ROMAN'S -凍りついた暗闇の坂道を上るツーマン-春」 
 OPEN19:30 START20:00
ADV¥2400 DAY¥3000
別途+1drink代¥600 

出演
フロムTokyo
弱虫倶楽部

予約はこちらまで sasakitaiga19861020@yahoo.co.jp

ホームページ出来ました!
チェックしていてください。

公式LINEやってます!
ご登録してもらえたらいい事あると思います。

2018年2月24日土曜日

今の僕に出来る事


2018.5.31に東京西荻窪FLATでフロムTokyo企画を開催することを発表しました。
2015.12.31に今は無き新宿JAMでカウントダウンイベントをやったきり、フロムTokyoとしての活動は休止、バンドサウンドは2年以上沈黙をしていました。

今回、まずは3.14に下北沢ERAでフロムTokyoとして2年3か月ぶりのライブを行った後に、自主企画を開催することになりました。全部自分で決めた事。

2年間の間、佐々木泰雅として、そして地元の友達とのリンダリンダラバーソールを通して、それでしか出会えない貴重な景色を見せてもらいました。たくさんの事を考える時間にになり、成長出来たと思います。

自分の精神性を音にする事をしたい。それはどうしたらいいのか、考えてきました。答えはバンドサウンド。バンドがやりたい、よりも、バンドサウンドが鳴らしたいという方が、その感覚に近い気がします。

とにかく何にしても「一生懸命」にやるしか無いのは当たり前ですが、その中で理想は失くしては意味がないし、許される範囲でわがままでいたい。その結果、5.31の自主企画は「弱虫倶楽部」とのツーマンライブになりました。
ボーカルの安島君とは、TheFlickersで共演した以来になります。直感的に、ツーマンがやりたいと思い、今回光栄な事に出演してもらえる事になりました。とても嬉しいし、プレッシャーを感じています。
代々木のライブハウスの外でめっちゃ久しぶりに話した安島君は希望に満ちた笑顔をしていて、オレは必要以上に緊張しました。


企画のタイトルは「WE ARE THE ROMAN`S」
ずっと掲げてきたタイトルです。
今回はそこに副題として「凍りついた暗闇の坂道を上るツーマン-春」と付け加えました。

もうはるか昔のように感じますが、やはりオレはこの街で生まれた訳じゃなく、この街で生きてみたいという選択をした事、今でも当たり前に忘れてません。大切な事や人は姿を変えてくし、居なくなったり、かっこよくなって行きながら、同じ場所には留まろうとなどしません。とにかく何にしても「一所懸命」にやるしか無いのは言わずもがなですが、その中で未来を想像し続け未だ見ぬ何かと出逢い続けなくちゃと、まーそんな感じです。

まずは3.14の下北沢ERAのライブがたまらなくかっこよくないとお話にならないので、まずはそこへ向けて懸命にやってます。気が向いたら来てください。

久しぶりのブログで、せっかくなのに頭が固くなかなか本当に話したい言葉が書けません。


2018.3.14 下北沢ERA 新宿JAMカズマックスpresents「MAX NIGHT!!」 OPEN18:15 START18:45 ADV¥2000 DOOR¥2500 + [D別] w/ ThreeQuestions サーティーン あけみ ベルノバジャムズ 予約こちらまで sasakitaiga19861020@yahoo.co.jp


2018.5.31(木) 西荻窪FLAT フロムTokyo presents 「WE ARE THE ROMAN'S -凍りついた暗闇の坂道を上るツーマン-春」 OPEN19:30 START20:00 ADV¥2400 DAY¥3000 別途+1drink代¥600 出演 フロムTokyo 弱虫倶楽部 予約はこちらまで sasakitaiga19861020@yahoo.co.jp



フロムTokyoのホームページを作りました!! こちらでも今後いろいろと更新していくのでチェックして下さい。
mindsoundfromtokyo.com

新しいアー写出来ました。photo by 伊藤惇