2015年6月16日火曜日

6.16初夏


6.18に下北沢THREEでライブをします。
誘ってくれた高木さんに、とんでもなく良いイベントにするよ、と言われて、それはきっとオレらがとんでもなく良いライブをする事が前提にあっての、そっからの話しだなって、そんな事を思って、本当にいつでも頑張らないとなって、
例えば、もう本当に無理だって時があったとして、もう本当に一歩も前に進めないって時があったとして、、それでもステージに立たなければいけないなら、きっと僕はステージに立ててしまうし、なんとかやっていける。
みんなはそんな気持ちになれるような事ってある?
オレらのライブを見に来る気持ちがそれっぽかったらね。いいなー。


最寄り駅の改札の中にある売店のおばちゃんは、僕がコーヒーを買う度、四回も「ありがとうございました。」という。一回目はコーヒーをレジに置いた時、2回目はコーヒーの値段を告げた後、3回目はお金を払った後、4回目はコーヒーを持って僕が立ち去る時。。
それの全部がとても気持ちがこもっているから、そのおばちゃんが売店にいる日はだいたいを自販機ではなく、おばちゃんから買う。
このおばちゃんは一日に何回ありがとうございましたを気持ちをこめて言ってるんだろう。
少し疲れて気持ちをこめられない時もあるんだろうか。
オレがコーヒーを買う時くらいは、おばちゃんの気持ちが楽になってたらいいなと思った。

言葉って大切だね、伝えたい事があるなら、ちゃんと伝えたい温度で、伝えれる距離で、声をかけられるような奴でいたいね。

0 件のコメント:

コメントを投稿