8月32日

 


休みなのに健康診断に行く。
前日から気分が晴れない。
外は雨。
森山直太朗ばかり聞いていた近頃、今日も今日とて聞いている。
レスターという曲を22歳くらいの頃にLOGでカバーしたくらいからずっと森山直太朗を聞いている。
深いメッセージの暖簾を潜ったら、はい!また騙されましたー!!馬鹿だなー!全く!って一緒に手を叩いて人生の無意味さを笑ってくれるのが森山直太朗の歌って感じ。
もう、しんどい時に体を軽くしてくれるような肩すかしの歌。
健康診断では、今年初めてバリウムってやつを飲んだ。僕も大人の仲間入りだ。
嫌われ者のバリウムだけど、僕は全然平気だった。
それよりもずっと嫌なのが採血の注射だ。
年を重ねれば重ねるほど、苦手になる。
痛かった記憶が蓄積されて、どんどん嫌になっているんだろう。
知ると怖くなるってのは何に関してもあるんだなー。
世の中知らなきゃ良かったって事の方がきっと多い。
知るとどんどん弱くなる。
昔持ってたスーファミや64を一度平気で捨てたけど、意外と高く中古で今は出回ってたりするのをみて、今更欲しくなって高くついたりして、あとは、ソフトが電源付かなくなったらもう壊れたと思っちゃってたけど、楽器に使う接点復活剤で全然治るって事最近知った。
これは知ってた方が良かった。

そして、
夏、終わったかもしれない。

コメント

人気の投稿