2021年7月28日水曜日

しらけちゃうね

 

今日もBLOGを書いてみる。

歌詞を考えていてとにかく歩いてる。
東京の街は沢山の人が居て、歌詞を考えるのには不向きだ。
でも、それは僕があんまり人が居ない街で生まれたから、ってだけかも知れない。
だから、歌詞を考えるのに不向きだ、って事を歌詞にしてみる。
そうやって、今まで色々な事に見切りを付けずに順応してきた。
生まれた街を出て東京に住むというのはそーゆー事だと思う。
沢山の人が居て、沢山の価値観を感じて触れて、自分をもっと知る機会に変えてゆく。

渋谷の宮下公園が見違えるくらい改築されてて驚いた、そして、若者たちで溢れていた。
それはとてもドキドキして、なんだかとっても嬉しかった。
何年も前に、under、という曲のMVを改築される前の宮下公園で撮った。カメラマンの惇君と二人で、エレキギター を地面に叩きつけて破壊する、ってゆー映像を撮った。
改築された綺麗な宮下公園じゃ、そんな映像を撮りたいとは思わない。
変わったことで、良いとこと悪いとこがある。

4時間くらい歩いた。
そろそろ家に帰ろうかな。
歌詞も少し書けた。

0 件のコメント:

コメントを投稿