僕は地球で死ぬだろう

 

校庭でゴールネットを揺らす事もなく、
ただ、4月の風に吹かれて机に突っ伏してる
そんな君のイヤホンの奥で僕はライブしよう。
青い薔薇のように何とも馴染めないまま、そのままでいよう。
優しさが怖くなった時は捨てる前に花壇に植えよう。
一人で抱えきれない夢なら、一緒に叶えるのもありだよ。
月も良いけど僕は太陽でいたいし、悪魔のままでいいから光に向かおう。
落ちぶれていく美学の螺旋ならマイクロチップに保存してタイムカプセルにしたよ。


ライブハウスの階段で君はいつも時間を持て余して、いつか来るであろう友達を待ってる。
この街がいつか嫌いになる未来が見えたら
なるべく大きな音で音楽を鳴らせばいいんだよ。

歌う事よりも大切な事を歌の中で見つけて、
音楽よりも大切なモノを音楽からもらうんだよ。

佐々木泰雅
フロムTokyo





コメント

人気の投稿