2021年5月8日土曜日

5月。

 

緊急事態宣言が延長された。
正直なところ、個人的には本当にどうでもいいのだが、本当にどうでも良くない方々も沢山いて、そーゆー社会の歯車の一部な以上は意識しなくてはいけない出来事である。
しばらくニュースもまともに見てないし、SNSも僕はやってない。このブログと公式ラインで発信するくらい。初めてそれ系の事書くけど、コロナなんてマジでどーでも良いんだが、マジでどーでも良くない方々が沢山いて、そーゆー社会の歯車の一部な以上は、マスクしたりするのはある意味ちゃんと挨拶したりする今流の礼儀であったりする。狂った社会だなと思いながら、その中に溶け込んで、狂ったふりしながら、まともでいる。僕はそもそもずっと自由になりたいだけだ。愛する人達と幸せになれたらいいし、何のしがらみもない世界が良い。今んとこそれは記憶の中と、音楽の中だけだ。いつか振り返らなくても前向きになれたり、イヤホなくても世界がうるさくなくなったら良い。そしてそれはもうほっといても出来上がらないことにも気付いたから、自分で作らなくてはいけない。何かもっと生み出したい。新曲作ったりもそうだけど、もっと面白い事を思いついたり、ふざけていたい。だから、やっぱり、バンドがやりたい。僕はピン芸人には向いていないのかもしれない。昨日のJAMFESは本当に楽しかった。最後のステージにシゲさんもアサトもいて、なんだか僕は幸せだった。機材とギターを背負ってカズマさんから貰ったチャリで帰る。荷物重すぎて肩おかしくなりそうになりながらも、心は跳ねるように軽かった。ずっとここにいれるなら、ずっと居たい、と思った。みんな最悪な夜を超えて、何か手探りで探してた。笑っていたけど、本当はいつも泣いているかもしれない。生きている時間で幸せな瞬間なんてほんとに少しかもしれない。そんな時いつも音楽が助けてくれるのをみんな知ってる。
僕もきっとおんなじだ。

0 件のコメント:

コメントを投稿