2019年5月7日火曜日

新曲歌詞:けいちゃん


「けいちゃん」

十六歳だった けいちゃん
僕も同じ年だよ

友達じゃなかった けいちゃん
初めはみんなそうだね
同じクラスだった けいちゃん
漫画を読んでいたよね
どんな漫画だろう けいちゃん
ズボンの裾短いね

一緒に帰ろうよ けいちゃん
ゴイステを聞きながら
あのバスに揺られて けいちゃん
好きな人がいたよね

バンドを組んだよね けいちゃん
リンダリンダラバーソール
世界一下手だね けいちゃん
でもあなただけのギター

ツアーに行ったよね けいちゃん
最終日に寿司食って
二人で下したね けいちゃん
あれは笑えたね

普通の事を特別に思える
特別な人
そろそろ普通のデニム履いてる
ところがみたいです

バンドを辞めたよね けいちゃん
離れ離れだけど
たまにはこうやって けいちゃん
歌い逢えますように

一緒に帰ろうよ けいちゃん
なんてもう言わないよ
言葉にしなくても いいじゃん
なんて自分勝手ね

32歳だね けいちゃん
僕も同じ年だよ

佐々木泰雅
フロムTokyo

0 件のコメント:

コメントを投稿