2019年5月27日月曜日

僕は知らないよ


5.25と5.26に、西永福JAMで開催された弱虫倶楽部の企画に佐々木泰雅(フロムTokyo)として出演させてもらった。
弱虫倶楽部のボーカルあじくんは、前にThe Flickersというバンドをやっていた。
2015年の年末に、フロムTokyoと撃鉄とスリーマンをやらせてもらってからの関係で、友達とかじゃなく僕はあくまでファンとして尊敬の思いであじくんと向き合っていた。

あじくんはTheFlickersを辞めた後も、一人で精力的に矢面に立っていた。その頃にも、ソロ同士で何度か共演もさせてもらっていた。
僕なんてあじくんの何も知らないんだろうけど、僕なりにたくさんの瞬間を見てきたような気がしていた。

去年の5月に、僕のバンドでのツーマン企画の第1弾で弱虫倶楽部とツーマンを西荻窪のFLATでやらせてもらった。あれから僕もいろいろありながら、バンド形態からは遠ざかり、一人での音楽をいろいろ試行錯誤する道に進んで行った。

今年に入り、Marzでの弱虫倶楽部のスリーマン企画を見に行った。マジでめちゃくちゃ凄くてびっくりした。
圧倒的で感動した。

僕は5.25と5.26の二日間をとても楽しみにしていた。
僕は僕なりにちゃんと挑戦をした二日間だった。新曲は歌えなかったけど、ほとんど全ての時間に歌詞を覚える作業をしていた。結局覚えれなくて出来なかったけどね。

5.25
1.マイフレンズアンセム
2.under
3.本当の詩を知る
4.詩になれたら
5.レインマン
6.アンセムコード

超久しぶりに奏君のライブを見る。
初めて聞く曲ばかりで、特に最後にやった曲がすげー良かったし素晴らしいライブだった。

みるきーうぇい、というバンドのライブを初めて見る。感動した。

トリの弱虫倶楽部のライブがマジで凄過ぎて、家に帰ってすぐに曲をまとめた。リミックスという曲を録音した。

翌日、5.26
たくまがトップバッターなので見に行った。
凄まじかった。
奏くんといい、同い年のこの2人に怖さを感じるほど、音楽が良かった。
たくまだけ見てすぐ帰って、また準備をして西永福JAMへ戻った。

二日目はフロアステージ、

5.26
1.夢で逢えるなら
2.July
3.本当の詩を知る

段々と、かつて良く逢っていた人達が西永福JAMに集まってきていた。不思議な気持ちだったが、こんな気持ちは久しぶりだなーって思った。

こういう二日間を作れるあじくんをやっぱり尊敬した。
それと同時に「友達」って思いたいなって、初めて思った。

二日目の弱虫倶楽部のライブを途中から楽屋裏で中音で聞いた。
弱虫倶楽部のサポートドラムをやってる方は、僕が大好きなよしむらひらくさんの後ろで叩いてて、その中で一番好きなTokyo2012という曲も叩いていた。その話を実際に出来たのも嬉しかった。
みんなが乾杯とかしてる時間にあじくんと2人で久しぶりにちゃんと話した。
2015年にスリーマンやった時に、あじくん家のそばのサイゼリア行って2人で話して、そのまま川沿い歩いてあじくん家に遊びに行った時以来に、ちゃんと話したかもって思った。


僕はまたバンドやりたいなって思った。
二日間本当にありがとうございました。










佐々木泰雅
フロムTokyo

0 件のコメント:

コメントを投稿