2019年4月24日水曜日

詩に、


4.23

motionでのTHEビンボーダンス企画の為、新宿へ向かう。
今回は自分のソロとビンボーダンスでベースを弾くので大荷物を抱えて、夏のような東京の晴天の下、汗だくで新宿。

motionについてリハをする。
超久しぶりに山田さんに逢う。
よくよく考えると同僚だった事を思い出す。
僕がJAMに勤め出した頃、もうJAMのPAと言えば山田さんというイメージが確立していた。
あの頃にJAMで良くライブをして音響を担当してもらっていた時と、自分の声はかなり変わったと思う。山田さんにはどう聞こえたかな。

一足先に到着していたしっぱいまんと山田さんさんとで、少し話した時に、motionの目の前の工事現場がいずれZeppになるという話を聞いた。僕が東京にツアーで来ていた時は、まだグリーンサウナみたいなとこだった。泊まった事も何度かあった。その後、一度駐車場になって、そこで惇君に写真を撮ってもらった事もあったな。そんな事もあった。

ビンボーダンスでリハをする。
凄く良い感じだった。
以前にJAMでやった時よりずっと良かった。

緊張する石塚さんのギターをしっぱいまんがチューニングしてあげて、本編は石塚さんから始まった。
石塚さんのソロは初めて見たけど、良い声だなと思った。
僕は声が良い人が好きだ。

そして自分の番。

1.Fly
2.under
3.July
4.レインマン
5.詩になれたら(新曲)

前日に出来て、やろうか迷っていた新曲をやった。新曲を、今の自分の持ち曲で一番好きだと思えるのはとても健康的な事だ。

歌詞載せとく。見てください。

_________

「詩になれたら」

こんなにも命を燃やして
魂を焼き焦がして
はちきれるまで声を枯らして
一体何になれるのだろう
なれるだろう

さっき見たテレビの話をしよう
あなたはもう眠っているの
昨日よりも今日は綺麗な月
カーテンを開けて眠ろう

そのメロディ
あのメロディ
このメロディでさ

もしも詩になれたら
あなたと詩になれたら
こんな小さな私と歌ってよ
最悪だったライブも
土砂降りの自転車も
夏の日のサヨウナラも
素直になれるかな
きっと届くはずだよね
あなたとの桃色の日々なら

もしも詩になれたら
あなたと詩になれたら
こんなダメな私とハモってよ
最高だったライブも
夏の日の青空も
路地裏のあの猫も
素直になれるかな
きっと届くはずだよね
あなたとの桃色の日々なら

こんなにも命を燃やして
魂を焼き焦がして
はちきれるまで声を枯らして
一体何になれるのだろう

_________

今回のビンボーダンス企画は、ビンボーダンスのメンバーがそれぞれソロをやって、最後にビンボーダンスで演奏するという企画。ってゆーか初企画。2回目のライブにして。まぁいいか、そーゆーのはな。

次はしっぱいまん。しっぱいまんの精神は僕にとってかなり完璧で、羨ましい所がたくさんある。

続いて、まきさん。
ソロを見たのは初めてだったけどさすがだった。やっぱ悔しいなーと思った。

そしてソロ最後はシゲさん。
久しぶりにライブ見た気がしたけど、超良かった。ちゃんと先頭を走ってレールを引いてくれるような歌だった。

そしてTHEビンボーダンス。
メンバーみんな試練を一つ越えて強くなってステージへ登る気分。

1.ビンボーがやってくる
2.スーパービンボー
3.袋ラーメンのバラード
4.今夜はブギービンボー(新曲)
5.貧乏賛歌
6.ビンボーが去ってゆく

en.ビンボーフェスティバル(即興)

新曲の今夜はブギービンボーは、スタジオの頃からめっちゃ良いなと思ってたけど、ライブでやるとマジめっちゃ良かった。どうでしたか?
アンコールはシゲさんが謎の進行をして、凄い空気になりながら即興でコード決めてやったけど、超刺激的で最高だった。
楽しんでくれましたか?

石塚さんと2人でスタジオ入ったりした事を結構ライブ中思い出して、僕はこの人のドラムを担ぎ上げるベースで居たいと感じた。

ライブ後に、石塚さんとMarbleのスズケンさんが話してるのが嬉しくてムービーを撮る。
またやりてーなー、、そしてもっと音楽で遊びたいし、上手くなりてー。


4.24
定期的に訪れる代官山で、踊ってばかりの国がTempalayとツーマンをやる企画があるので、来た。めっちゃ楽しみにしていた。最近下津君に色々あったみたいだけど、ライブが行われるのが嬉しい。

今Temparayが終わって、踊ってばかりの国がセッティングしている。

Temparayは初めて見たけどすげー良い。
僕ももっとちゃんと音楽やらなきゃな。

初めてライブを見た踊ってばかりの国は美しかった。優しい歌が僕は好きだ。


ではさよならー。

佐々木泰雅
フロムTokyo

0 件のコメント:

コメントを投稿