2017年11月24日金曜日

11.22

11.22
21時10分の京王新線に3分揺られて自宅へ
ギターとエフェクター背負って自転車で渋谷へ
21時26分にラママ到着した時は、まだニュータウンが始まったばかりで、石塚さんに挨拶し楽屋裏へ
めちゃくちゃ久しぶりにナデガタに会い、あまり話す余裕もなく出演の準備をする
その間にめちゃくちゃ久しぶりにTHE GUNG BALLONのメンバーや、膝の皿ジャックの竹迫に会う。竹迫は久しぶりの再会を喜んでくれて、それはオレもとても嬉しかった。膝の皿ジャックもうやってないんすよー、今日は別のやつで出たんです、とまだ音楽やってんならお互い問題ないわ。オッケーオッケー。

すぐさま出番になりその日のステージのトリで出演。さよなら新宿JAMというイベント。

1.サンキューエレキギター
2.12月革命
3.レインマン
4.ロマンズ君からフレンズ君へ

初めての渋谷ラママのステージで、新宿JAMの事と、ほんの少しだけGOING STEADYの事を思った。とにかく悔いのないようにやるだけだった。すぐにライブは終わった。楽屋裏に戻り階段であがった息を整えて、さぁこれから先、どんな風に生きて行こうか、ライブが終わる度いつもそんな風に思う。

フロアに戻ると渋谷ラママの社長が振る舞ったおでんをみんなが食べていた。オレはニュータウン柳田と竹迫と話した。そのまま新宿に移動になりオレだけ自転車で明治通りを飛ばした。途中雨が強くなった。さすがにこたえて来たがまだ、あと、あと、ちょびっとだけ、みんなと話したいと思った。
新宿に着いてJAMに機材を置き、その日JAMでイベントをやっていた組がいるアルプスへ。
めちゃくちゃ久しぶりにサーティーンの神宮さんに会って嬉しかった。Teenager kick assのボーカルもいて、少しだけこいつと対バンしたいなと思った。若い奴でそんな風に思ったのはこれまためちゃくちゃ久しぶりだった。
ニュータウン柳田とTeenager kick assのボーカルを始発の新宿駅に送り、JAMにまた戻り1人で自転車で帰った。
めちゃくちゃ疲れた日だったけど、めちゃくちゃ忘れたくない日だった。

石塚さん、ありがとう。
15才で、渋谷ラママが舞台のGOING STEADYの君と僕とBEEのBEET戦争を見て、バンド始めて、JAMと出会って、さよなら新宿JAMというイベントではあるけど、渋谷ラママのステージに立てたというのは、オレ的にはとてと感動的な出来事だったんです。

0 件のコメント:

コメントを投稿