2016年12月1日木曜日

08 マイフレンズアンセム


マイフレンズアンセム

眼下に広がった暗黒の海
遥かに遠ざかった一筋の光
震える足を踏み出す舵を
オレたちやがて死んでしまうさ
それなら今を生きてやるさ
ここまで来れた日々の
軌跡の証明に

一人で逝くのですね
どうか元気でいて
振り向くことなかれ
その道険しい限り

叶わない願いが届かない祈りが
この胸を幾千と叩く時
金にならない詩で
始まりの鐘を鳴らして
燃え尽きた「灰」を集めて燃やす
マイフレンズアンセムソング

段階別の痛みの色
犯罪的な縛りでテロ
全てはIと愛の戦争
焦げ付いた暁 滲んだ性
澄んだ目をして住んだ東京
未だ聞こえるエール
1986

一人で逝くのなら
全てを手に入れろ
老いて朽ち果てても
屍越えて羽ばたいて

誰も知らない場所で
誰も知らない時に
誰かを求めた声が鳴り響く
たった一人の夜に
誰にも出来ない何かを
成し遂げるお前のそばにいる
マイフレンズアンセムソング

これがオレの最高
ここがオレの限界
フルテンの光の闇で
爆音の静寂の声で
お前を呼ぶよ

たったひとつの言葉
たったひとつのメロディー
オレと君を繋ぎ止めるワンフレーズ
生み出す為の記憶を生み出す為の明日を
擦り減った踵で駆け抜けてく
叶わない願いが届かない祈りが
この胸を幾千と叩くから
金にならない詩が
本当の糧を見つけて
燃え尽きた「胚」を何度も燃やす
マイフレンズアンセムソング

眼下に広がった希望の海

0 件のコメント:

コメントを投稿