2016年12月1日木曜日

05 アーケードソング


アーケードソング

最近めっきりあいつと
話していなかったなって
あいつって誰かと思ったら
オレの事だったよ
寂しいはずなのに
強がっているから
面倒くさくなって
ほうっておいたんだ

最近めっきりあいつと
遊んでいなかったなって
あいつって誰かと思ったら
オレの事だったよ
誘って欲しそうなのに
孤独を気取りやがるから
面倒くさくなって
ほうっておいたんだ

本当はそんなに全然
優しくなんかないって
誰かに言いたいのに
誰にも言えないでいる
本当はあなたにもっと
優しくなれたらなぁ
変わりたいはずなのに
変われないでいるんだ

もう2度と逢えない人
いつかまた巡り逢えたらな
僕は忘れない
僕の声は忘れない
生まれたあの街へ
いつか歌いに帰るから
その日まで僕を
忘れないでね
人気のない大晦日の
狸小路商店街の詩を

最近めっきりあいつと
逢わなくなったなって
あいつって誰かと思ったら
お前の事だよ
生活や仕事に追われて
メールの返事も出来ないかい
オレお前にライブ告知を
し続けてやるからな
でも返事はいらない

僕 東京の街で
元気に暮らしているからさ
僕は大丈夫
君は大丈夫かい
生まれたあの街が
少し悲しい色に見えても
君を思い出すと
鮮やかに蘇るんだ
僕しか知らない
「転がる石のような歌」が今も響いてる

アーケードソング

何もかも失くなったと
思った夜もあったけど
ゴミ箱の奥の方から
君からの手紙が出てきたよ
ちゃんとご飯は食べてるかい
痩せたりはしていないかい
風には気を付けなよ
喉は大事にしなよ
オレは大丈夫だから
お前の心配でもしてろよ
オレは2013年4月29日のまんまさ
生まれたあの街へ
いつか歌いに帰るから
どうかその日まで
僕を忘れないで

アーケードソング

0 件のコメント:

コメントを投稿