2015年7月6日月曜日

外山んぼ。


大阪では今年も見放題が開催された 。
昨年の2月に千日前TRIBEで福実行委員長のdai-changに初めて逢って、その場で誘ってもらって、昨年はフロムTokyoでの出演が決まった。

当日の会場はミナミのアメリカ村にあるHOKAGEってライブハウスだった。クウチュウ戦ってバンドの後に出た。全然無名だったオレら、セッティング中のフロアはガラガラだった。始まる時には少しずつお客さんも入ってきた。THEラブ人間がライブし終わったSUN HALLの階段で配ったチラシを見て、ライブ見たいと思って来ましたって人がいて嬉しかった。ラブ人間の康平、ケンジ、最終少女ひかさの正和、toitoitoiの二人、見放題の共演者達が見に来てくれたのも嬉しかった。正和はライブし終わった後のオレに、今見たくないくらい良いライブだった、とだけ伝えて、HOKAGEのステージに歩いて行った。その日のひかさのライブは、今見なくちゃ意味の無いスゲーライブだった。

昨年の見放題が終わって少し経ってから、dai-changから電話があった。
10月にあるFM802主催のサーキットフェス「ミナミホイール」と見放題のコラボイベント「見な放題」に、佐々木泰雅として出ないか?との事だった。
僕は、一瞬で「出ます」と伝えて出演が決まった。

そして僕が見な放題に出演した数日後にdai-changは急に亡くなった。

今年の見放題にはフロムTokyoでは出演できなかった。昨年よりもかっこいいステージをdai-changに見せたかったから悔しかった。

でもそもそも昨年のHOKAGEでの歌も、見な放題のFanjtwiceでの歌も、dai-chang見てくれてたのかな。大して感想も言ってくれなかったっけ。東京での見放題も本当は誘いたかったって言ってたなー。元気にしてるのかな。



そういや、
前のバンドをやってた時にベースを弾いてくれていた外山君と、今年の2月ぶりに逢った。
東京で、新宿歌舞伎町で、二人で逢うなんて、きっと15年の付き合いの中で初めてかな。
外山君との付き合いは、中学で同じクラスになったとこから始まった。あまりに太い眉毛だったもんで、初対面から、僕は外山君をいじり倒していた。
いつも5.6人で集まってエロ本読んだりAV見たりカラオケ行ったり胆試し行ったり鬼ごっこしたりプロレスごっこしたり、していた。そして一緒に「リンダリンダラバーソール」ってバンドを組んだ。
「リンダリンダラバーソール」って名前は同名の大槻けんじの小説を外山君が好きで、そこから。
外山君は、ボーナスが入ったから出すよ!と言って、凪のラーメンを奢ってくれた。
30分くらいだけだったけど、グリーン公園や僕が坊主にした事やママチャリの籠にロケット花火ぶっさしてバトルした事や鈴木の事やケンタの事やバレーやって人体断裂した事や松葉杖つきながら告白した事や。

その子にフラれて泣きながら僕んちに来た事や。

その時、イヤホンからはTHE BLUE HEARTSが流れていた事や。

そんな事話ながら、外山君は初めてJAMに来た。入り口までだけど、なんだか僕は変な気がした。けど、確かに外山君は初めてJAMに来たんだ。そこでバイバイした。

雨降りだった。

0 件のコメント:

コメントを投稿